相続・遺言・後見はお任せください

当事務所のホームページにお越しくださり、ありがとうございます。行政書士の山道佳奈子と申します。
当事務所は相続手続をはじめ、遺言任意後見契約死後事務委任契約など、終活支援の業務を中心に、たくさんの方々の困ったを解決できるよう、誠心誠意お手伝いさせていただきます。また、セミナー講師として多方面で終活についてのお話しをさせて頂いております。

YouTubeもご覧ください!

相続や終活に関してのスペシャリストである、優オフィスグループ代表、行政書士の東先生と『おひとり様の終活をスムーズに進めるためのポイント』について対談させて頂きました。
また、東先生のご著書は理解しやすい内容で、皆様の参考になると思います。
 

こんな方は是非ご相談ください

長年、解決していない相続手続が残っている

連絡を取りずらい相続人がいる

遺言を残したい、生前贈与したい

故人に借金があることがわかり、相続を放棄したい

おひとり様の終活について詳しく知りたい

相続手続に行政書士が選ばれる理由

気軽に相談できます

相続を専門家に依頼するとなると「それほど財産があるわけでもないのに」などと躊躇してしまうこともあると思います。行政書士は「身近な街の法律家」ですから、相続について気軽にご相談ください。女性の行政書士が対応いたします。           

幅広い業務に対応可能です

相続手続を行政書士に依頼する最大のメリットは、幅広い相続の手続きが可能ということです。申請、受給、最後の精算を伴った会計報告までを一括して引き受けることができるのも、行政書士ならではのメリットといえるでしょう。              

これからの安心を叶えます

夫婦のうち一方が亡くなった場合、残された配偶者は不安な気持ちで暮らしていくことになり、その間に認知症になるリスクも否めません。認知症などに備えた任意成年後見の契約、遺言書の作成などは行政書士の得意分野ですので、安心してご相談ください。  

業務内容のご案内

業務完了までの流れ

「迷っていたけど、相談してよかった!」というお声をたくさん頂いております。お問い合わせフォーム、またはお電話で気軽にお問い合わせください。

お客様のご希望やご事情などを詳しくお聞きし、その方にとって一番良い結果となるよう、アドバイスさせていただきます。

亡くなられた方の財産状況、業務量や内容により料金が変わります。出張交通費等はいただきません。まずは詳細なお見積書をお出しし全体像をわかりやすくご説明いたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。

お見積もりの内容でご納得いただけた場合は、業務の着手へと進めさせていただきます。ただし、少しでも不安があるようであれば、お気軽にご相談ください。

不動産名義変更、預貯金の解約その他、すべての手続きについて最後まで責任をもって対応させていただきます。

皆さまの"困った"を解決いたします!

年間50件以上のご相談を受けておりますが、いつも感じるのは、どれ一つとして同じ内容の案件はないということです。相続や終活に関する悩みは人それぞれ、時間をかけて一つ一つ丁寧に聞き取りをしていく中でやっと見えてくることがあります。信頼関係を築いたうえで、皆さまのお手伝いをさせて頂くことが一番だと考えております。